すこやかファミリー動画

筋トレヨガでスタイルアップ

冷えを改善して免疫力アップ

出典:「すこやかファミリー2020年2月号」
鈴木先生

指導・モデル 鈴木 伸枝(すずきのぶえ) 先生
ヨガインストラクター。「自分を生かすYOGA」をモットーにヨガ指導を行う。指導者養成の講師としても活動し、1,000人以上のインストラクターを輩出している。

【筋トレヨガ・メニュー】

冷えの原因の1つが血行不良によるもの。

とくに股関節が硬いと可動域が狭くなり、下半身の血行不良を招きます。

股関節周りの筋肉をほぐして、血液やリンパの流れを促しましょう。

さらに、下半身の筋肉を鍛えると、全身の血流がよくなり、冷え性の改善が期待できます。

体温が上がると免疫力アップにもつながります。


【腸腰筋を使って股関節ほぐし】

股関節を大きく回しながら、上半身と下半身をつなぐ腸腰筋を鍛えましょう。

骨盤の位置が安定し、血流がよくなります。

脚のつけ根から動かすようにすると、腸腰筋が効果的に使えるようになります。

【全身の血流を促すねじった椅子のポーズ】

椅子に座るように腰を落として、下半身の筋肉を鍛えます。

下半身を安定させて、上半身を深くねじりゆっくり呼吸をすることで、

内臓が活性化されて、全身の血流が促進されます。