すこやかファミリー動画

筋トレヨガでスタイルアップ

腹圧を高めてぽっこりおなか解消

出典:「すこやかファミリー2020年1月号」
鈴木先生

指導・モデル 鈴木 伸枝(すずきのぶえ) 先生
ヨガインストラクター。「自分を生かすYOGA」をモットーにヨガ指導を行う。指導者養成の講師としても活動し、1,000人以上のインストラクターを輩出している。

【筋トレヨガ・メニュー】

腹式呼吸は、鼻からゆっくり息を吸い込み、おなかを膨らませます。

吐くときは、おへそと背中をつけるイメージで、口からゆっくり吐き出しましょう。

腹式呼吸をすることで、腹横筋を刺激します。


【腹式呼吸で腹横筋エクササイズ】

初めは、1つひとつのポーズを深める意識で、ゆっくりていねいに行いましょう。

慣れてきたら回数をふやしていきます。

動く冥想ともいわれ、動きをくり返すことで、心とからだがスッキリします。

【体幹の強化にも体側を伸ばすポーズ】

体幹を意識しながら、指先、二の腕、わき、ウエスト、脚の外側、かかとまでが一直線になるようにします。

下半身を安定させてポーズをとることで、体幹が強化され、全身の引き締め効果もアップします。

【美しいくびれに腹部ねじりのポーズ】

ふだんの生活では使うことの少ない腹斜筋を鍛えると、わき腹が引き締まり、ウエスト周りがスッキリします。

下半身を動かすときは、脚ではなく、お尻から戻す意識で行うと、より効果的です。