すこやかファミリー動画

筋トレヨガでスタイルアップ

フェイシャルヨガで小顔効果

出典:「すこやかファミリー2019年10月号」
鈴木先生

指導・モデル 鈴木 伸枝(すずきのぶえ) 先生
ヨガインストラクター。鈴木伸枝パーソナルヨガスタジオ~Release Space~主宰。「自分を生かすYOGA」をモットーにヨガ指導を行う。指導者養成の講師としても活動し、1,000人以上のインストラクターを輩出している。

【筋トレヨガ・メニュー】

からだと同じように、顔の筋肉も加齢とともに衰えやすく、たるみやシワの原因になります。

日ごろあまり意識しない表情筋を鍛えて、頬のたるみを引き締めましょう。

全身の血液やリンパの流れを促すヨガのポーズを組み合わせることで、より高い効果が期待できます。

肺の下にある「横隔膜」は、腹式呼吸のときに上下に動いて、肺を収縮させる呼吸筋の一つ。


【舌を出す】

ねじりのポーズ

下半身を安定させて、からだをねじりながら、舌を思いっきり出しましょう。

舌を支える顎二腹筋や顎舌骨筋など、あご周りの筋肉を鍛えると、

二重あごが解消されて、フェースラインがスッキリします。

【舌を回す】

伏せたハトのポーズ

口の周りにある口輪筋が硬くなると、頬がたるむ原因に。

舌を動かすことで、口輪筋が緩んで、あご周りの顎二腹筋や顎舌骨筋が鍛えられます。

たるみがなくなり、ほうれい線も目立たなくなります。